女性ホルモンとすそわきがってどのような関係があるのでしょうか??

女性

からだの匂いの中でも、すそわきがというのは非常にやっかいな症状です。

と言いますのも、匂いが強烈な場合がほとんどですので、人前に出たり、エレベーターや満員電車のような、人が密集した場所ですと、匂いがこもると同時に臭さが増してくるからです。

なぜすそわきがになるのかというと、元々わきの毛根内部に、匂いを発生させるアポクリン腺が発達していることが原因で起こることが多いのですが、それだけが原因ではなく、女性ホルモンも関係しているというのが実情です。

特にすそわきがのにおいが強くなってくる時期として、女性の生理周期の関係で排卵期のときに症状がひどくなる場合があります。

これは、女性ホルモンがもっとも活発にはたらいているという証拠ですが、すそわきがの症状だけではなく、おなかがいたくなったり、イライラしたり、異様に眠くなるといった症状の方もいるのでさまざまです。

いずれの場合も、女性ホルモンが活発にはたらいていることによって、起こる症状とされているわけですが、数ある不快な症状のなかでもすそわきがほど臭くてやっかいなものはありません。

臭いを発生させるというのは、他人に対してまで不快な気持にさせてしまうものであり、そのことによって自分自身も肩身が狭くなるからです。

他人のことなど気にしないという方には関係ないことですが、自分自身でにおいに気付いてしまって臭い思いをしているならば、なんとか改善させたいと考えるのも無理はありません。

すそわきがに「VIO脱毛」って効果的なんでしょうか??

288H

すそわきが改善にVIO脱毛が欠かせません。

短期間で大きな悩みやコンプレックスになってしまっているすそわきがを改善したいのであれば、安心安全なVIO脱毛を実践してみることをおすすめします。

すそわきがの悩みを抱えているだけで、自分に自信を無くし恋愛に積極的になれない女性も少なくありません。

すそわきがは、皮脂汚れや汗が混じって細菌や雑菌が繁殖することにより悪臭を発生させてしまいます。

自己流のケアで改善している方も多くいますが、最も高い改善効果を実感することができるのがVIO脱毛です。

VIO脱毛とは、デリケートゾーンの

  • Vライン
  • Iライン
  • Oライン

の毛を取り除くことです。

現在、VIO脱毛は、脱毛サロンや医療機関などで行うことが可能です。

リーズナブルな料金でVIO脱毛を行なうことができ、痛みをほとんど感じずにデリケート部分のむだ毛を除去できるのも嬉しい点です。

VIO脱毛には、腋臭を改善する高い効果が期待できます。

セレブの間でも人気を集めているハイジニーナ脱毛もVIO脱毛の一つですが、ハイジニーナ脱毛を行なったことによってすそわきがを完全に改善できたという方もいるほどです。

脱毛を行なうことで、生理時の経血やおりものなどの排せつ物がむだ毛に付くことがなくなり、臭いや雑菌の繁殖を防ぐことができます。

また、その他にも衛生的な肌を保つことができるのもハイジニーナ脱毛のメリットです。

臭いだけでなく痒みや肌トラブルなどを避けることもできることから、一年中を通して清潔で美しい肌を保ちたい方にVIO脱毛をおすすめします。

 

ただし、VIO脱毛をしなくても、すそわきがの悩みから解放された方もいらっしゃるようです。

私が見つけたサイトです。

参照:すそわきが対策!!【私のショックな体験談あり】

 

すそわきがって手術しなきゃ治らないの??

すそわきが

すそわきがに悩む人に対して治療法としてよくおすすめされるのが手術による治療です。

最近ではすそわきがの研究も著しく進歩したため、日帰りの手術でにおいを元から絶つことができるようになってきました。

しかしながら手術となると費用もかかってしまいますし、その後のことを考えるとなかなか決断ができないという人も多いものです。

そこでよく言われるのが

「すそわきがは手術しなくては治らないのか」

ということなのですが、実際のところにおいを抑えることは不可能ではありません。

臭いの大きな原因としてあるのが脂肪や女性ホルモンの働きによるものですが、そうしたものは普段の生活を改善することである程度コントロールすることが出来ます。

またすそわきが対策のグッズも様々に出てくるようになりましたから、そうしたグッズを活用してにおいに対策をしていくということも良い方法と言えるでしょう。

しかしこれらの方法はあくまでもにおいを抑えるものでしかありません。

そもそもすそわきがは陰部周辺にあるアポクリン腺という汗腺の働きが根本的な原因ですし、アポクリン腺は自然に消失することもありません。
そのため残念ながら、根本的な治療を行いたいということであれば手術が最も効果的であることは事実でしょう。

ただ最近では手術の費用もそれなりに安くなってきましたし、実施例が増えたことで安定性も増しました。

もちろん一切の費用をかけずに、ということは無理な相談ですが、これまでと比べると比較的手術へのハードルは下がってますので気になるようであれば手術を受けることを検討した方が良いでしょう。