すそわきがになる女性の割合ってどれくらい??

女性

すそわきがとは、陰部からわきがの人と同じ匂いがする症状のことです。

すそわきがの症状には汗腺が深く関わっています。

汗腺にはエクリン汗腺とアポクリン汗腺の2種類があります。

エクリン汗腺から出る汗はほとんど水なのに対し、アポクリン汗腺から出る汗はタンパク質を含み、強い匂いを発します。

すそわきがの匂いはアポクリン汗腺の発達によるものです。

 

とはいえ、自分の匂いにはなかなか気づきにくいものですよね。

チェック法としては、耳垢が湿っている方やわきがをお持ちの方、下着に黄色いシミがつく方などが、すそわきがの疑いがあります。

 

パートナーがいる方はパートナーに確認してもらうのもいいでしょう。

 

対策としては手術によりアポクリン汗腺を除去する他、注射でアポクリン汗腺の活動を抑えたり、デオドラント製品を使用する方法などがあります。

 

では、なぜすそわきがになってしまうのかというと、そのほとんどが遺伝によるものです。

しかもすそわきがの遺伝子は優性遺伝のため、両親ともわきがを持っている場合、75%の割合ですそわきがになります。

片親のみの場合でも50%以上です。

 

しかし、稀に生活習慣の乱れやストレスなどから遺伝以外の要因で発症する人もいるようです。

そして、男性よりも女性の方がなりやすいようです。

中には匂いが気になってうまく人とコミュニケーションが取れないという方も多くいらっしゃるでしょう。

早めの気づきと対策で気持ち良い生活を送りたいものです。