すそわきが対策ってどんなのがあるの??

食事

すそわきがの場合、においがでてしまいます。

においのもととなるのは、汗であり、汗が脂肪酸などと混ざり、菌によって分解されることで特有のにおいがでてしまいます。
すそわきが対策として重要なことは、汗をしっかりと拭き取ることです。

汗をかいたままにしておくと、においがでてしまうので、ハンドタオルやウェットティッシュなどを常に持ち歩くように心がけるといいでしょう。

また、汗をかいた時に下着、シャツなどをすぐ着替えられるように、着替えようの下着やシャツを常備しておくことも大切です。常に清潔な状態を保つことを意識して、においが発生しないようしましょう。

自宅に帰宅したら、すぐにお風呂で汗や汚れを洗い流すようにしましょう。

外出してそれほど汗をかいていなくても、そのままにしておくとにおいが発生する可能性もあります。お風呂に入り、その日かいた汗をきれいに洗い流すことで、においの発生を防ぎましょう。

 

その他にできるすそわきが対策としては、食事です。

動物性タンパク質により、体臭が強くなってしまうことがあります。

そのため、食生活をある程度改善していくことも大切です。肉類を好んで食べる場合には注意しましょう。栄養バランスを考え、また、魚類や野菜を積極的に食べるようにすることで、すそわきが対策としてある程度効果に期待がもてるでしょう。

香辛料のたぐいも、汗をかきやすくなったりするので、できるだけ、摂取することを控えるように心がけてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です